工事内容

  1. オーバーハング式標識

    視認性向上のために大型化された標識で、灯火式・反射式・可変式等の種類で現場の状況に合わせて、設置します。

  2. 路側標識

    案内標識・警戒標識・規制標識・指示標識など様々な用途に対応する標識です。

  3. 路面標示

    区画線のほかに、矢印・文字・記号やカラー塗装など、さまざまな施工が可能です。

  4. 道路鋲

    道路に埋め込むタイプや、縁石に貼り付けるタイプのものがあり、自動点滅や車両のライトに反射するもので夜間の安全を図ります。

  5. ポストコーン

    歩行者の保護や駐車禁止対策、中央分離などの目的に使用されます。

  6. ガードレール

    中央分離帯や歩動と車道の境界に設置し、事故等の損傷を軽減します。

 
ページ上部へ戻る