お知らせ

  1. 2018/5/28

    HP開設

工事内容

  1. オーバーハング式標識

    視認性向上のために大型化された標識で、灯火式・反射式・可変式等の種類で現場の状況に合わせて、設置します。

  2. 路側標識

    交通安全の為に必要な基本的な標識です。

  3. カーブミラー

    見通しの悪い交差点やカーブに設置する事で事故の防止の役割を果たします。

  4. 道路鋲

    道路に埋め込むタイプのもので反射板により夜間の車の誘導の役割があり車線や縁石などに使用されます。

  5. ポストコーン

    歩行者の保護や駐車禁止対策、中央分離などの目的に使用されます・

  6. ETC

    高速道路の料金所の自動精算システムです。

ページ上部へ戻る